誰にも知られず占ってもらえる電話占い


家族のことで悩んでいた時に、いつも同じ友人に相談をしていました。そのことは、とても大切なことですね。やっぱり信頼できる友人に相談をすることが、とても重要と思っています。それは、その人を選んで相談することが大切ということです。誰でも相談をしてしまうと、その人がほかの人に話してしまうかも知れないからです。そんな時、本当に困りますね。私も一度そんなことがあったので、その時から人を選んで話をすることにしています。
ところがその時に相談したい友人が、病気になってしまったのです。そんな状況の中で、相談をすることができません。その時、本当に困っていたので、誰かの力を借りたかったのです。そして電話で占いをしてもらうことにしました。
電話占いの場合は、自分のことを知られずに占ってもらうことができますね。その点では、とても助かります。自分が話した事を、ほかの誰にも漏れることがないのです。それは一番安心できることです。
そして家族の問題について、話をしました。その結果、私が真剣に捉えすぎているのでごちゃごちゃしてしまうという事でした。そのため、しばらく見守ることにしたのです。すると、その占いのとおりとてもよい方向に運ぶことができました。
人はその状況にいる時に、とにかく必死になります。私もその時に、周りのことが見えずに必死になっていました。そして冷静な占いの結果でよい方向に導いてもらったことは、本当にありがたかったと思っています。

占いは自分でできる!?

占いは占い師にやってもらうもの、そう思っていませんか。もちろん占いのなかにはとても学問的なものや、専門的な技術、またキャリアを要する類のものが多々あります。それに、どこか浮世離れした、感覚的なセンスが必要、そういうイメージもありますよね。h2
実際、占い師にみてもらうことにより、気づいていなかった自分の新たな側面を発見することもあれば、友人知人ではないだれかに、とにかく悩みを打ち明けたい、なんてこともありますよね。そんなときは第三者である占い師にお願いをするのはよいと思います。
ですが、たとえば今日のわたしが気をつけたほうがいいこと、彼氏との仲をもっとアツアツにするためのポイント、など、日常的なアドバイスって、ほしくないですか?
いちいちお金を払って占い師に聞くのはもったいないですよね。
縁遠いように感じられる占いですが、意外にも一般の書店などにも、付録にカードがついていて、使い方の説明があるものや、もうすこし専門的に、多種の占い道具を取り扱ったお店が、あちこちにひらかれています。今ならネットでもたくさん扱っていて、いろんな種類を比較検討できるのもいいですね!
はじめは戸惑うかもしれませんが、カードの意味を読み解く必要がなく、意味を説明した冊子を読むだけでアドバイスをもらえるようなものもあります。そういったものを一つ購入してみて、夜に翌日の自分へのポイントを確認するなど、生活に取り入れてみると、面白いかもしれませんね。
占いが身近になると、くよくよする前にアドバイスがもらえるので、自然と思考が明るくなりますよ。前向きになるためのツールの一つとして、ぜひ取り入れてみてください。


電話占いをしてもらいました

仕事のことで、どうしても心配していることがあってどうしたらいいのかわかりませんでした。自分では、答えが2通りあるもののどっちがいいのか悩むということがありますね。その時、いろいろな人に相談をするのですが、結局決めることができずにいることがありました。
その時、占いについてしてもらおうかなと思ったのです。決める期限がせまっていたので、そのように思ったこともひとつの運命かなと思ったのです。しかし占いというとその占い師のところまで行くことが必要となります。それはそれで、しっかりといろいろなことが聞けるので行きたい気持ちがありました。しかしその場所まで行くことができなかったのです。とても仕事が忙しく、そんな時間を取ることができませんでした。
その時にふと思ったのが、電話占いです。電話占いというのは、全くどんな感じなのか想像できませんでした。それは実際に占い師に実際にあって占いを受けることが、当たり前だったからです。しかしそんなことをいっている場合ではありません。第3者の判断を知りたかったのです。
そして電話占いを受けることにしました。電話をすると、とても感じのいい人が対応してくれます。たくさんの情報を伝えると、その後に占ってもらうことができます。そしてその結果、私が思っていた判断でよいということがわかったのです。その結果を聞いた時、本当に気持ちがすっとしました。その後は、判断したとおり行動して、よい結果を得ることができたのでとてもよかったです。

占いを活かすも活かさないも本人次第

占いと一言でいっても様々なものがあり、姓名判断や生年月日に人相や手相を見る人、タロットなど物を使う人やチャネリングやイタコのような人など多種多様です。
それこそ、昔からどの地域でも占いというのはあって今でも占いで結婚相手を決める国もあるとか。
確かに、自分の性格だったり未来のことって分からないことばかりだから不安になるので、誰かに相談したいなってなることってありますよね。
その相談にちょうどいいのが占い師さんなんですよね。
近所のおばちゃんや、同僚と違って占い内容を外部に漏らさないっていう安心感もあるし、他人だからこそ言いやすいこともあるんですよね。
だけど、占い師さん自身の力量といいますか、才能もピンからキリまであるので気を付けなくてはいけないですね。
あれがダメだ、これがダメだと駄目だしばかりや、私の言った通りにしなきゃ大変なことになるよと脅すような占い師さんはまず信用しなくていいですね。
占い師はカウンセラーというかアドバイザーのような立場なので無責任に人を脅すという人はそもそも占い師以前に人として信頼できないので、近づかないに越したことはないです。
それで、占いは自分の性質を知るための一つの方法であり、占いをしてただ単に結果を聞いて当たっているか、当たっていないのかというゲームで終わらせるのはもったいないですよね。
その占いの結果を踏まえて、これからその自分の性質を活かしてどう人生を切り開いていくのかと考えていくのが大事になってくるように思います。

リラックスできる電話占い

誰かに自分のことを、相談したいと思うことがありますね。その時、いろいろなことが考えられる中、どうしても決断することができないこともあります。人間はそんなに強くないので、そんな時にふと頼りたくなるのです。その頼りたくなるのは、占いが多いのではないでしょうか。
しかし占ってもらうということで、自分のことをうまく話すことができるだろうかと、緊張してしまうことがありますね。そしてその占ってもらった結果、嫌な結果を言われてしまうとかなりショックを受けます。そのことがあるので、ちょっと占いをしてもらうのを戸惑うこともあるのです。
そんな気持ちのときには、電話占いをしてみることをおすすめします。電話占いの場合は、なんといってもその場所に行く必要がないのです。その場所までいくのは、かなり大変です。電車を乗り継いて行くのかと思うと、やっぱりいいと思う事もあるでしょう。
その点、電話占いならその場で占ってもらうことができるのでとても楽です。しかも自宅でそのままの場所で出来るので、緊張することなくリラックスした状態で行ってもらうことができます。それは、とても嬉しいことですね。占ってもらうのは、その気持ちを正直に伝えることが大事なのです。嘘があると、きちんとした結果を導き出すことができません。
何かに悩んでいる時など、気軽に利用することができる電話占いは、とても便利です。人と会うことが嫌という時でも利用することができます。

よい占い師さんと巡りあうのも「運」なのかもしれません

占い師になるためには資格も免許もありません、その気になりさえすれば誰でも今日から占い師を名乗り、看板を掲げることだって出来るのです。だからというわけではありませんが、人の悩みにつけこむ悪徳占い師の存在も残念ながら後を絶ちません。まあ彼らは占い師ではなく「詐欺師」なのでしょうが、またレベルの低い「自称・占い師」も多いのです。しかし前もってよい占い師さんをさがすことは難しいことです、というのもいくら評判がよくても最終的には占い師さんとあなたとの「相性」がものをいうからです。こればかりは実際に鑑定してもらわなければわかりません。ただ一般的に言われている「見分け方」をいくつかここであげてみます。まず注意したいのが料金体系、明朗会計が大前提です。「○○について〇分間ほど相談したいのですが、おいくらほどかかりますか」と必ず料金をハッキリさせておきましょう。料金設定は店によって様々です。鑑定時間・相談件数・相談内容・占術などによって細かく設定されている場合が多く、事前によく確認しておかないと請求金額を聞いてビックリとなってしまいます。あきらかに相場を上回っていたり、質問をしても答えがあいまいであれば避けたほうが無難です。また四柱推命や西洋占星術は資料やデーターを使います。資料や書物、パソコンも使わずいきなり運命などを語り出したら、おかしいと思ったほうがいいでしょう。それから、わからないことははっきりわかりません、と答えてくれる占い師さんは信用できるともいいますね。また追加料金の話が出たらお断りしましょう、パワーストーンなどを必要以上にすすめられた時も同じです。まだまだありますが、「あなたを前向きにしてくれる」言葉を与えてくれる方こそがよい占い師さんです。そして、よい占い師さんと巡りあうのも「運」なのかもしれません。


占いは心の拠り所にすることができる

人は生活をしている中で、いろいろなことに遭遇します。その時、自分がとった行動がうまく行くこともあるし、うまく行かないこともありますね。そして少しづつそのことに慣れて、生活をすることができます。しかし体調が悪かったりして、どうしても悲しくなりどうしたらいいのかわからないという気持ちになることもあります。それはどんなに気持ちをしっかりと持っていて、自分は絶対大丈夫と思っている人でも、そんなことがあるのです。そのときは、占いに頼ってみるもの一つです。
占いというのは、とても信じているという人もいますね。その人は、毎日占いを見て、そのことを参考にしたりしています。そしてその時にいいのは、自分を見つめ直し行動を慎重にすることができるということです。占いでは、良いことばかりではありません。それは、自分にとってマイナスなこともあります。その時、自分を見つめ直して慎重に行動すると良い結果を見ることができるかもしれません。そんな風に、自分にとって立ち止まって行動をするという、とても良い方向性を出してくれるのが占いと捉えれるととてもいいですね。
そしてどんなに強いと思っている人でも、もうダメかもしれないと思ったときには、占いに頼ってみましょう。そうすることにより、とても心が軽くなります。まず自分が本当に辛いことについて、話すことが出来るのはとても大切なことです。それだけでも、かなりの人が心が軽くなるのです。

占いを受ける前に準備しておくこと

占いは有料サービスです、限られた時間を有効に活用するためにも、相談内容はあらかじめ箇条書きにするなりしてまとめておきましょう。また質問の内容が具体的であるほど占いの精度も高まるものです。さらには「私は結婚できますか」といった受け身の質問よりも「〇歳までには結婚をしたいのですが、何をすればいいのでしょうか」といった行動に対するヒントをもらうといった姿勢で臨んだほうが、良い鑑定につながるかと思います。行動を変えなければ運命も変りません、そのためあなたの背中を押すのが占い師の仕事なのですから。またあなたの人生において発生した主な事件を、この際まとめておくこともおすすめです。卒業・就職・出会い・別れ・結婚・出産・大病・事故など、かんたんな年表を作っておくと、例えば「〇年頃大きな病気をされませんでしたか」のように「運気」の流れをなどを指摘された時確認が出来ますね。それから鑑定の結果はすべてメモしておきましょう、後々になって見直した時ビックリされることもあるかもしれません。あれこれ相談したいことは多くても、極力整理して絞っておくことがコツになりますね。それから占いには「タブー」があることをご存知ですか、占ってはいけないことがあるのです。たぶんお分かりかとは思いますが、まず人の死について占うことですね。それから病気についても同じです、こちらは医師法においても禁じられています。またギャンブルや宝くじ、また投資に関することもタブーです。このあたりは充分注意してください。それから言い忘れましたが西洋占星術や四柱推命では生年月日だけではなく、生まれた時間も必要となります。自分が何時に生まれたか知っていますか。また彼との相性を見てもらう際にも、彼の生年月日がわかっていると有利です。もちろんわからなくてもよい場合もあるのですが。ただ事前に調べればわかることは準備しておいた方がいいでしょう。

占いは心の錘を軽くするツールです


いろんな占いが好きですが無料でできる占いほど便利なものはないと思っています。ネットを投稿一覧使える環境になかったときは占い本を買ったり雑誌の占いコーナーを見ていました。そういうことが当たり前の時代がありました。

ネット環境が整い定額でネットを使えるようになってからは占い本を買っていません。それどころか占いコーナーが充実している雑誌すら買わなくなりました。占いたいときその場で占うことができるネット占いはそれだけ便利だということです。

なかにはネット占いは適当だという人もいます。でも私はネット占いが適当だとは思えないんです。占いというのは有料だから当たり無料だから当たらないということはありませんよね。有名な占い師が占ったのだから外れるはずがないなんてそれもまたおかしいです。だって所詮占いなんですから・・・。

占いは大昔から当たるも八卦当たらぬも八卦です。当たったり当たらなかったりするから占いですしだからこそおもしろい。占う度にそれがずばりその通りの結果になったら恐ろしい・・・。自分の未来を見るのは誰だって恐ろしいでしょう?

占いが恐ろしく感じないのは当たったり当たらなかったりするから。外れることが多いとしてもそれはそれ。外れていると思ってもその中に当たっていることだってあります。占いに否定的にならなければいつだって占いを楽しむことができるのです。

私は占いが好き。心の錘を軽くすることができるツールだと思ってます。


印象深かった占い結果

独身時代は若い時から占いに頼っていました。
高校時代までは本や雑誌の占いが中心でしたが、
大学以降は周りの友人に誘われ、
「当たる」と有名な占い師のところへ行くこともありました。

私は売らないと言えども本気にしてしまうので、
良いことや当たり障りのないことを言われたときは平気ですが、すごく悪いことを言われると落ち込みます。

その中で、今から10年以上も前のことですが、
記憶に一番残っている占い師さんのことを書きます。

その占いは私の住んでいる県ではとても有名で、
占いの話を誰かにすれば、
占い好きの女子ならみんな知っているような人でした。
中には信者?もいて、
何かアクションを起こすたびにその人の元へ行き、
日にちや方角や行動などを決めてもらっていて、実際すべてにおいてよい結果になっている、という人もいました。

その占い師さんはそこに居ない人の病気や死因も見えるらしく、話していないことも透視できるそうです。

私は当時、つきあって1年の彼氏がいました。
結婚したいくらい大好きで、
相手も私をすごく好きでいてくれて、
毎日幸せいっぱいで過ごしていました。
その彼との未来を占ってもらったのですが、
結果は散々でした。
相性は悪くないが絶対に結ばれない、
私自身は、誰とも結婚できないし、
もし結婚しても絶対に離婚するし、何度結婚しても、
絶対に離婚して、どんなに素晴らしい人と素晴らしい日取りで結婚しても破局すると言われました。

解決策は一切ないから運命を受け入れなさいとのこと。
泣きました。すがりました。
一緒に行ってくれた友達はちょっと呆れていました。
最終的に占い師さんに
「占いはしょせん占いなんだから」ってなぐさめられましたが、
行く前に20人くらいの友人たちから
「あの占い師さんは一切外れない」と言われてから行ったので
ショックが大きかったです。